2-1.6.1 追加届情報一覧(名簿登載後に入力する参考情報)

追加届は全団体が共通で参照する情報であり、団体ごとに入力する必要はありません。
いずれかの申請先団体から入札参加資格の認定を受け、資格有効(変更)日が到来すると入力可能となります。(入札参加資格申請の定時受付では、いずれかの申請先団体から入札参加資格の認定を受けると即入力可能となります。)該当する項目がある場合は入力してください。
追加届は各発注団体等で指名競争入札等の業者選定の際に参考にさせていただく場合がありますので、入札参加資格の審査結果確認後できるだけ速やか(5日以内目安)に入力してください。(入札参加資格審査の結果は、電子メール及び入札参加資格申請システムによりお知らせします。)
追加届の操作は、本店IDによりシステムにログインし、メニューの「未登録」と表示されている追加届の種類について入力します。(新規申請用IDでログイン中の場合は、一度ログアウトしてから行ってください。詳しくは、操作マニュアルをご確認ください。)
システムへの入力作業のみであり、書類の送付は不要です。入力の完了通知メールは送信されません。

追加届の種類入力内容の説明
許可・登録等 許可・登録等の名称、取得年月日、有効期限、許可者、許可・登録番号を入力します。
・取得している許可・登録等を入力してください。
契約実績 契約先、業務内容、区分(官公庁・民間)、契約金額、営業種目、契約年月日を入力します。
・随時受付(令和2・3年度入札参加資格申請)は平成30年4月1日以降の契約実績を入力してください。
・官公庁と民間では、官公庁(愛知県内に限りません。)を優先し、金額については高いものを優先してください。
特約・代理店 特約・代理店契約の有無、営業種目、メーカー等の名称、取扱品目を入力します。
・特約・代理店等を特約・代理店契約のあるものを優先して入力してください。
・申請した営業種目のうち物品の製造・販売のみが対象となります。
・特約・代理店契約のないもので、メーカーにかかわらず取扱い可能な営業種目のメーカー等の名称は、「各社」と入力していただいても結構です。